Go to Contents Go to Navigation

米国務副長官 朝鮮半島平和巡り「今年に進展することを期待」

記事一覧 2020.07.08 12:16

【ソウル聯合ニュース】訪韓中のビーガン米国務副長官(北朝鮮担当特別代表)は8日午前、韓国外交部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官と韓米戦略対話を行った。ビーガン氏は対話後の記者会見で、「(対話で)朝鮮半島の平和について議論した。継続的にこの問題に関わりたい」として、「韓国と緊密に協力して今年に進展を成し遂げることを期待する」と述べた。

外交部で会見を行う趙氏(右)とビーガン氏(写真共同取材団)=8日、ソウル(聯合ニュース)

 また、米国で新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が起きた時期に韓国政府が保護装備と診断キットを支援したことに謝意を表明。とりわけ、朝鮮戦争の参戦者に医療品を提供したことに触れ、「すべての米国人の心を打った」と評価した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。