Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領夫人 国際ワクチン研究所の行事に出席

記事一覧 2020.07.08 15:44

【ソウル聯合ニュース】文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏は8日、ソウル市内の国際ワクチン研究所(IVI)本部で開かれた「IVI連帯・協力の日」行事に出席した。

記念撮影する金正淑氏(中央)=8日、ソウル(聯合ニュース)

 この日の行事は、新型コロナウイルスの感染拡大により世界的に公衆衛生の危機に直面するなか、感染症から安全な世界を作るためのIVIの努力を激励するために開かれた。

 IVIは1997年に韓国が初めて誘致した国際機関。金氏はIVI韓国後援会の第4代名誉会長に任命された。

 金氏はあいさつで、平等の促進、貧困の撲滅などのためのIVIの努力に敬意と謝意を示し、新型コロナウイルスのワクチン開発には国際的な連帯が必要だと強調した。

 続いて、金氏はIVI内の腸チフスワクチン研究施設と新型コロナウイルスのワクチン研究施設などを視察し、研究陣を激励した。

新型コロナウイルスのワクチン研究施設を視察する金正淑氏=8日、ソウル(🄬聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。