Go to Contents Go to Navigation

米政府 韓国製鋼板への反ダンピング関税免除を決定

記事一覧 2020.07.08 16:27

【ソウル聯合ニュース】米商務省は8日、韓国製冷延鋼板に対する反ダンピング(不当廉売)関税を免除する内容の最終判定結果を発表した。

米国は韓国製冷延鋼板に対する反ダンピング関税の免除を決定した(イラスト)=(聯合ニュース)

 これにより、現代製鉄とポスコの製品にかかる反ダンピング関税率は0%となり、今後輸出が増加するとみられる。

 ただ、現在は米国の通商拡大法232条に基づき、輸入量を制限するクオータ制(割当枠)がとられており、韓国が輸出量を増やすには限界があるとの分析も出ている。

冷延鋼板(現代製鉄提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。