Go to Contents Go to Navigation

文大統領 ILOのテレビ会議にメッセージ=コロナ危機で連携強調 

記事一覧 2020.07.08 19:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、テレビ会議形式で行われた国際労働機関(ILO)の国際会議「新型コロナウイルスと仕事の世界ILOグローバルサミット」に寄せた映像メッセージで、「ILOの重要な条約の批准をはじめ、労働者の生活の質を高めるための努力を国際社会と共に行う」と述べた。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国政府が批准を推進しているのは第87号条約(結社の自由および団結権保護条約)と第98号条約(団結権および団体交渉権条約)で、政府が同条約批准のために国会に提出した労組法改正案などに財界が強く反対している。

 文大統領はまた、新型コロナウイルスの感染拡大により、労働条件が悪化するとの見方に同意し、これを解決する努力に加わる意思を示した。新型コロナがもたらした経済危機は一国の力だけでは解決できないとし、これまで以上に国際協力が重要だと指摘した。

 また、雇用保険の対象拡大や韓国版ニューディール政策などを例に挙げ、新型コロナによる危機を克服するための韓国政府の努力を「共存の道」と表現して紹介した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。