Go to Contents Go to Navigation

韓日高官 両国の懸案や朝鮮半島情勢など電話協議

韓日関係 2020.07.08 19:21

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の国家安保室長に就任した徐薫(ソ・フン)氏は8日午後、日本の北村滋国家安全保障局長と電話会談し、両国間の懸案などについて協議した。青瓦台が発表した。

青瓦台の国家安保室長に就任した徐薫氏=(聯合ニュースTV)

 北村氏から徐氏の国家安保室長就任を祝うあいさつがあったほか、朝鮮半島情勢を含む域内情勢と関連した意見交換が行われた。

 徐氏は2018年3月に文大統領の特使団の一員として北朝鮮・平壌を訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と面会。平壌訪問後に日本を訪問し、安倍晋三首相に訪朝の結果を説明した。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。