Go to Contents Go to Navigation

韓国与党代表選 前行政相の金富謙氏が出馬表明=李前首相と一騎打ちに

記事一覧 2020.07.09 11:54

【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」の金富謙(キム・ブギョム)前国会議員(62)が9日の記者会見で、8月29日の党代表選に出馬する意向を表明した。党代表選を巡っては李洛淵(イ・ナギョン)前首相が出馬を表明しており、金氏と李氏の一騎打ちとなる。

党本部で会見を開き、党代表選への出馬を表明する金氏=9日、ソウル(聯合ニュース)

 金氏は民主化運動活動家出身で国会議員4期を務め、文在寅(ムン・ジェイン)政権では行政安全部長官を務めた。

 金氏は会見で、「文政権の成功のために党の力を総結集させ、政権を再び握るための確実な解決策を準備する」と強調。「党代表になれば大統領選には出馬せず、候補者が必ず勝つようにする」と述べた。

 公約としては新型コロナウイルスへの対応や検察改革の完遂、行き詰る南北関係の解消、不動産の不平等解消、雇用問題の解決などを掲げた。 

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。