Go to Contents Go to Navigation

ビラ散布の脱北者団体代表を出国禁止に 韓国警察

記事一覧 2020.07.09 13:45

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル地方警察庁が、北朝鮮体制を批判するビラを散布した南北交流協力法違反などの疑いで捜査している北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」の朴相学(パク・サンハク)代表に対し、出国禁止措置を取った。警察関係者が9日、伝えた。

朴相学氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 法務部は先ごろ、朴氏に対する出国禁止を承認した。法務部長官は法律に基づき、刑事裁判中の人、韓国の利益・公共の安全・経済秩序を害する恐れのある人、犯罪捜査のため出国が適当でない人などの出国を禁じることができる。

 警察はこのほど、朴氏の携帯電話や自由北韓運動連合の事務所などを家宅捜索し、さらに朴氏を出頭させて北朝鮮へビラを飛ばした経緯などを取り調べた。押収品を基に、同団体の資金源やその用途なども調べている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。