Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子 9年連続「アジア最高ブランド」に

記事一覧 2020.07.10 09:33

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が、アジア主要国の消費者を対象にした調査でアップル、パナソニック、ネスレなどのグローバル企業を抑えて9年連続「アジア最高ブランド」に選ばれたことが、10日分かった。

ソウル市内のサムスン電子の社屋(資料写真)=(聯合ニュース)

 業界によると、香港に本社を置くコミュニケーションマーケティング企業のキャンペーン・アジア・パシフィックと米市場調査会社のニールセンは、アジア14カ国・地域の消費者を対象に行ったオンライン調査で、サムスン電子が「Asia’s Top 1000 Brands」の1位となったと発表した。

 サムスン電子はこの調査で、2012年から9年連続でアジアトップブランドの座を守っている。

 2位はアップル、3位はパナソニック、4位はLG、5位はネスレだった。

 LGは昨年の6位から4位に2ランク上昇し、昨年4位だったソニー(6位)は初めて5位以下に転落した。

「Asia's Top 1000 Brands」のロゴ(キャンペーン・アジア・パシフィックのホームページより)=(聯合ニュース)

 サムスン電子は今回の調査で「現地で最も影響力があるブランド」「持続可能なブランド」「携帯電話」「テレビ」「スマートホーム技術」の五つの分野で1位を記録した。

 キャンペーン・アジア・パシフィックは、サムスン電子の革新のための持続的な投資が連続1位の背景にあると説明。サムスンのここ数年間の最も大きな革新は「ギャラクシーフォールド」など折り畳み(フォルダブル)スマートフォンに対する投資だったとして「(アップルのiPhoneが作った)スマートフォンの姿を完全に新しく定義した」と評価した。

サムスン電子の折り畳みスマートフォン「ギャラクシーZフリップ」(キャンペーン・アジア・パシフィックのホームページより)=(聯合ニュース)

 今回の調査は、韓国をはじめ中国、オーストラリア、シンガポール、タイなど14カ国・地域の8400人を対象に家電、流通、食品・飲料、金融など15の主要製品について最も信頼するブランドを尋ねる方法で行われた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。