Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 遺体で発見のソウル市長を哀悼「市民のために献身」

記事一覧 2020.07.10 09:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は10日、前日に公邸を出た後行方が分からなくなり、遺体で発見された朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長に哀悼の意を表した。

中央災難(災害)安全対策本部の会議で発言する丁氏=10日、ソウル(聯合ニュース)

 丁氏はこの日午前、政府ソウル庁舎で開いた新型コロナウイルスに関する中央災難(災害)安全対策本部の会議の冒頭、「約10年間ソウル市民のために献身した朴市長が幽明境を異にした」とし、「故人の冥福を祈る」と述べた。

 丁氏は前日に朴市長との昼食会が予定されていたが、体調が悪いとの連絡を受け、これを取り消した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。