Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSのアルバム 上半期に米国で最も売れたCD

記事一覧 2020.07.10 12:19

【ソウル聯合ニュース】上半期の米音楽市場で、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の4枚目フルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」がCDやアナログ盤などのフィジカル・セールスとこれにデジタル・ダウンロードを合わせたセールスでそれぞれ1位を記録したことが分かった。ニールセン・ミュージックが10日、上半期チャートを発表した。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ニールセン・ミュージックは1月3日から7月2日までのアルバム相当単位のセールスを集計した。これはフィジカル・セールスに、トラックごとのダウンロードとストリーミング回数をそれぞれアルバム枚数に換算したものを加える。BTSが2月にリリースした「MAP OF THE SOUL:7」は、このトップ・アルバムランキングで9位にランクインした。

 同アルバムはフィジカル・セールスとダウンロードの合計で55万2000枚相当を売り上げ、上半期の全米トップとなった。CDが96%を占めており、フィジカル・セールスも52万8000枚で同じく1位だった。上半期にハーフミリオンを記録したのはこの作品だけ。 

アルバム発売後に米国のトークショーに出演したBTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、韓国の男性グループ、NCT127のセカンドフルアルバム「NCT #127 Neo Zone」がトップ・アルバム8位となった。

 上半期に米国のCD販売は前年同期に比べ約3割減少した。こうした中でK―POPグループの好調なセールスは特に目を引く。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。