Go to Contents Go to Navigation

[韓流]国内外で59冠の韓国映画「はちどり」 日本や北米で人気

芸能・スポーツ 2020.07.10 21:10

【ソウル聯合ニュース】韓国で昨年、インディペンデント映画として異例のヒットを記録したキム・ボラ監督の長編デビュー映画「はちどり」が日本や米国など海外で人気を博している。

「はちどり」のポスター(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 配給会社によると、日本では先月20日に東京・渋谷のミニシアター「ユーロスペース」で公開が始まったが、連日完売が続き、上映館が増えている。

 シネマコンプレックス(複合映画館)日本最大手のTOHOシネマズが3日から3館での上映を始め、今後も拡大していく予定だ。

 北米ではニューヨーク・タイムズ紙や映画専門メディアの「インディワイヤー」などで高い評価を受けている。

 キム監督は「海外の観客が映画を観て、自身の中にいるウニに会い、映画に照らし合わせてくれるのが感動的」とコメントした。

 「はちどり」は1994年のソウルで暮らす14歳の少女ウニの物語。ベルリン国際映画祭のジェネレーション14プラス部門グランプリなど国内外の映画祭で59の賞を受賞した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。