Go to Contents Go to Navigation

文大統領 きょう「韓国版ニューディール」報告大会主宰

記事一覧 2020.07.14 05:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、青瓦台(大統領府)で「韓国版ニューディール」の総合計画を国民に直接発表する報告大会を開く。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 新型コロナウイルスによる国難を克服し、コロナ後の時代の新たな成長への足掛かりを築く戦略として打ち出した韓国版ニューディールは、デジタルインフラやビッグデータなどの分野の産業を育成し雇用を創出する「デジタルニューディール」と温室効果ガスの削減など気候変動に対応する「グリーンニューディール」を両軸とする。

 文大統領は報告大会で、韓国版ニューディールを強力に推進する方針を示す予定だ。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官、与党・共に民主党の趙正シク(チョ・ジョンシク)政策委員会議長が代表的な事業、期待効果、制度改善課題などを詳しく説明する。

 また、現代自動車グループの実質トップ、鄭義宣(チョン・ウィソン)首席副会長をオンラインでつなぐ。鄭氏は未来の車(未来車)分野のグローバル市場先取りに向けた動きを拡大しており、政府はグリーンニューディールを推進する上で企業側の意見を伝える適任者と判断したようだ。鄭氏はグリーンニューディールに関する報告を行う予定だ。

 デジタルニューディール分野の代表企業に選ばれたインターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の韓聖淑(ハン・ソンスク)代表もオンラインで出席する。

 報告大会には大韓商工会議所の朴容晩(パク・ヨンマン)会頭、韓国貿易協会の金栄柱(キム・ヨンジュ)会長、韓国経営者総協会の孫京植(ソン・ギョンシク)会長、中小企業中央会の金基文(キム・ギムン)会長、韓国中堅企業連合会の姜鎬甲(カン・ホガプ)会長、韓国労働組合総連盟のキム・ドンミョン委員長らも出席する予定だ。

 青瓦台の尹載寛(ユン・ジェグァン)副報道官は13日の会見で「韓国版ニューディールは政府の単独プロジェクトではない。政府の呼び水の役割、企業の主導的な役割、国民のエネルギーが結合した大韓民国大転換プロジェクトだ。このような意味を込めて、報告大会に労使、官民が一堂に会する」と説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。