Go to Contents Go to Navigation

「朝鮮戦争の英雄」白善ヨプ氏 戦闘服着て国立墓地に永眠へ

記事一覧 2020.07.14 14:09

【ソウル聯合ニュース】朝鮮戦争の激戦地で韓国軍の戦闘を指揮し、「朝鮮戦争の英雄」と呼ばれた故白善ヨプ(ペク・ソンヨプ)元陸軍大将の入棺式が14日に行われる。戦争当時に着用した戦闘服と同じ形の米軍戦闘服を身につけて納棺される。

白善ヨプ氏の埋葬式が15日、国立大田顕忠院で行われる=(聯合ニュースTV)

 当時、韓国軍は戦闘服がなく、第2次世界大戦で米軍が着た軍服などを着用していた。

 白氏の埋葬を巡っては、朝鮮戦争での功績などを考慮し、国立墓地の国立ソウル顕忠院に埋葬すべきという主張がある一方、朝鮮人抗日勢力を弾圧した旧満州国の間島特設隊で服務した経歴があり、国立墓地に埋葬してはならないとの主張があり、対立している。白氏は遺族の意思を踏まえ、15日に国立大田顕忠院に埋葬される。

 埋葬式では白氏の棺に朝鮮戦争の激戦地8カ所の土がまかれる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。