Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(7月14日)

記事一覧 2020.07.14 18:00

◇防衛白書の独島領有権主張 日本公使呼び抗議

 外交部の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長は14日、日本政府が独島を日本固有の領土とする主張を盛り込んだ2020年版防衛白書を閣議で了承したことに対し、在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使を同部庁舎に呼んで抗議した。日本が防衛白書で独島の領有権を主張するのは2005年版から16年連続。金氏は、日本が独島に対する不当な領有権主張を繰り返していることに強く抗議し、即座に撤回するよう要求したようだ。

外交部の庁舎に入る相馬総括公使=14日、ソウル(聯合ニュース)

◇コロナ新規感染者33人 海外流入19人・市中感染14人

 中央防疫対策本部は、14日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から33人増え、計1万3512人になったと発表した。1日当たりの新規感染者数が60人台に上った前日に比べると大きく減り、3日ぶりに30人台にとどまった。だが、首都圏を中心に集団感染に連なる感染が広がっている上、海外からの入国者の感染確認が連日2桁に上るなど、警戒を緩めることができない状況が続いている。

◇故ソウル市長のセクハラ疑惑 野党が政府・与党の責任追及

 故朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の元秘書へのセクハラ疑惑に関連し、最大野党「未来統合党」はソウル市が朴氏のセクハラを黙認したほか、警察が捜査の機密を漏えいしたと主張し、朴氏個人の逸脱にとどまらず政府と与党「共に民主党」全体の責任だとする批判を展開した。国会行政安全委員会、女性家族委員会などで関係者の聴聞会を開くよう求め、真相が十分に明らかにされない場合は国政調査や特別検察による捜査などを推進する計画だ。

◇ビラ散布の脱北者団体代表「韓国政府が活動家を妨害」 米紙寄稿

 北朝鮮体制を批判するビラを散布した疑いで警察の捜査を受けている北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」の朴相学(パク・サンハク)代表は13日(現地時間)、米紙ワシントン・ポストへの寄稿でビラ散布を阻止する韓国政府の措置を批判した。朴氏は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北の住民の生活を改善し、金正恩(キム・ジョンウン)政権のうそと洗脳について代案を提供しようとする活動家と脱北者の努力を妨害している」とし、「沈黙させられた脱北者は、北で起こる残酷行為を世界に知らせることができない」と主張した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。