Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 独島領有権主張に強く抗議=20年版防衛白書

記事一覧 2020.07.14 16:03

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は14日、日本政府が2020年版防衛白書に独島が日本の領土だと歪曲(わいきょく)した内容を盛り込んだことについて強く批判し、撤回を求める報道官論評を出した。

外交部に入る相馬氏=14日、ソウル(聯合ニュース)

 論評は「日本政府が防衛白書を通じ、歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対する不当な領有権主張を繰り返した」と強く抗議し、即時撤回を求めた。また、「日本政府は独島に対する不当で根拠のない主張を繰り返すことが韓日関係に全く役に立たないことを自覚すべきだ」と指摘した。その上で、「政府は、日本政府の不当な主張が韓国固有の領土である独島に対するわれわれの主権にいかなる影響も与えないことを改めて明確にし、独島に対するいかなる挑発に対しても断固として対応していく」と強調した。

 同部の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長は同日午前、在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使を同部庁舎に呼んで防衛白書の内容について強く抗議し、即座に撤回するよう求めた。

 国防部も日本大使館の武官を呼び、強く抗議した。同部は「即刻是正し、今後こうした行為を中断することを求めた」として、「独島の領有権を毀損(きそん)しようとするいかなる挑発にも断固として対応することを言明した」と伝えた。また、「韓国政府は両国間の懸案を先に解決するため、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了通告の効力停止を決めたことを強調した」とし、「両国の信頼関係の回復に向けた日本側の真摯(しんし)な努力を促した」と明らかにした。

 日本政府は05年から16年連続で防衛白書に日本の独島領有権を主張する内容を掲載している。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。