Go to Contents Go to Navigation

韓国総合株価指数が反落 米国の経済活動制限を懸念

記事一覧 2020.07.14 16:35

【ソウル聯合ニュース】14日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は反落した。終値は前日比2.45ポイント(0.11%)安の2183.61。新型コロナウイルスの感染拡大により、米国の一部で経済活動を制限する動きが出ていることが懸念された。

KOSPIは反落した=(聯合ニュース)

 KOSPIはこの日、前日比9.63ポイント(0.44%)安の2176.43で寄り付き、弱含みで推移した。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比2.80ポイント(0.36%)安の778.39で取引を終えた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。