Go to Contents Go to Navigation

文大統領 16日に国会演説=新型コロナ対応などで協力要請へ

記事一覧 2020.07.15 15:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、第21代国会の開会式に出席し、演説を行う。青瓦台(大統領府)の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官が15日明らかにした。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 姜氏は「『韓国版ニューディール』の成功のためには国会の協力が何より重要」と説明した。文大統領は14日、新型コロナウイルス感染拡大に対応するための国家発展戦略「韓国版ニューディール」の総合計画を発表し、2025年までに総額160兆ウォン(約14兆3000億円)を投じ、190万人の雇用創出を目指す方針を示した。

 文大統領は演説で国会に対し、新型コロナウイルスの対応を巡る政府の政策への支援と政治家・政府高官らの不正を捜査する独立機関「高位公職者犯罪捜査処(公捜処)」の設置などを要請するとみられる。

 第21代国会の任期は5月30日に始まったが、与野党の対立などで開会が遅れてきた。姜氏は「国会に向かう文大統領の足取りが軽いわけではない」と伝えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。