Go to Contents Go to Navigation

「新韓流」振興へ計画策定 eスポーツの育成など=韓国政府

記事一覧 2020.07.16 14:27

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、大衆文化に偏っている韓流のコンテンツを多様化するため、ゲーム対戦競技「eスポーツ」を新たな韓流コンテンツとして集中的に育成する。また、消費財にとどまらず観光、医療などのサービス業も韓流と連携させ、韓流スターと組んでマーケティングを行う。政府は16日、丁世均(チョン・セギュン)首相主宰の国政懸案点検調整会議を開き、こうした内容を柱とする新韓流振興政策の推進計画を発表した。

国政懸案点検調整会議に先立ち、政府ソウル庁舎に設けられた新韓流拡散モデルの展示を見る丁世均首相(中央)=16日、ソウル(聯合ニュース)

 計画では、新韓流に向けた3大支援戦略として「韓流コンテンツの多様化」「韓流による関連産業のけん引」「持続可能な韓流拡散の土台作り」を提示した。

 主な政策課題を見ると、まず11月に初開催予定の韓中日eスポーツ大会やeスポーツの常設競技場設立などを機に、韓国のeスポーツを次世代通信規格5G基盤の世界的な韓流コンテンツへと育成する。

 韓流コンテンツを生活文化や文化遺産、芸術分野などに多様化するための課題としては、海外にある韓国レストランの韓国的なイメージを強化する事業、国内外での韓国の無形文化遺産公演などを推進する。

 また、韓流を活用した産業競争力強化に向けては、韓国発の美容や化粧品「Kビューティー」を体験・広報する施設を来年中にソウルの繁華街・明洞や江南などに新設するほか、韓流スターとタッグを組んで韓国の農産物や食品をPRする計画だ。

 さらに、韓流観光を活性化するための韓国文化フェスティバルをオンライン・オフラインで開催し、韓流マーケティングのため官庁の協力により韓流博覧会を年2回開催するとした。韓流スターとのコラボによる消費財・韓流グッズ開発も後押しする。

 朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官は、韓流は今、岐路に立たされており、「支援するが干渉はしない」という賢明な政策が求められていると指摘。「わが民族の文化・芸術的な潜在力と創意力が世界の舞台で思う存分発揮されるようにしっかりと支援し、新韓流の新たな歴史が始まることを期待する」と表明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。