Go to Contents Go to Navigation

韓国など中堅5カ国の外相がテレビ会議 多国間主義の強化など協議

記事一覧 2020.07.17 19:20

【ソウル聯合ニュース】韓国、メキシコ、インドネシア、オーストラリア、トルコによる中堅国機構(MIKTA)の各国外相は17日、テレビ会議形式で会談し、多国間主義の強化策などについて協議した。

MIKTAの各国外相によるテレビ会議を主宰した康長官(右端・外交部提供)=17日、ソウル(聯合ニュース)

 今回の会議は議長国である韓国の提案で開催され、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が主宰した。

 5カ国の外相は会議で、新型コロナウイルスが世界的に流行している状況においては国際社会の協力と連帯のための多国間主義を強化する努力が急務との認識で一致した。

 またMIKTAのような中堅国の責任と役割がこれまでになく重要になったという点で一致し、国連などにおける協力を強化することを決めた。

 5カ国の外相は先ごろ行われた次の国連総会の議長を決める選挙で、トルコの元外交官、ボルカン・ボズクル氏が選ばれたことや、国連安全保障理事会の非常任理事国選挙でメキシコが選出されたことを歓迎する共同声明を発表した。

 MIKTAは韓国政府の主導で2013年に発足した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。