Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「新感染」続編 観客180万人を突破

記事一覧 2020.07.20 10:04

【ソウル聯合ニュース】日本でもヒットした韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編「半島」(原題)が、韓国で週末に96万人を動員し、夏の映画界に活気を吹き込んでいる。

「半島」を上映中のソウル市内の映画館=19日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国映画振興委員会の統計によると、15日に封切られた「半島」は18、19両日に95万9723人を動員し、圧倒的な首位に立った。

 累計観客数は180万4053人で、この勢いが続けば間もなく200万人を突破するとみられる。

 19日現在、「半島」の上映スクリーン数の割合は全体の50.8%、上映回数の割合は77.9%に達した。

 同作は、「新感染」から4年後、廃墟となった地で最後の死闘を繰り広げる人々の物語を描いた作品。ヨン・サンホ監督がメガホンをとり、カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョンらが主演した。

 この映画は、韓国だけでなくアジアでもヒットを続けている。韓国と同時公開された台湾、シンガポール、マレーシアでも週末の興行成績1位を記録した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。