Go to Contents Go to Navigation

K―POPスターと記念撮影 SKテレコムのARアプリで可能に

IT・科学 2020.07.20 13:05

【ソウル聯合ニュース】韓国通信大手のSKテレコムは20日、自社の次世代通信規格「5G」を基盤にした拡張現実(AR)アプリ「ジャンプAR」について、ユーザーインターフェース(UI)を変更して「超現実ARカメラ」機能を前面に出したものにリニューアルすると発表した。

アプリを使いK―POPスターと写真を撮るSKテレコムのモデル(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ジャンプARのアプリを起動するとARカメラの画面が現れ、K―POPスターや動物、ゲームのキャラクター、恐竜など、好みのARコンテンツを呼び出し画面内で位置、大きさを調節して写真を撮ることができる。

 SKテレコムによると、昨年8月にリリースしたジャンプARの最近の月平均利用者数は、新型コロナウイルスの感染が広がる前に比べて約2倍に増えたという。

 米調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)によると、ARと仮想現実(VR)の世界市場規模は2025年に2800億ドル(約30兆円)を超える見通しだ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。