Go to Contents Go to Navigation

韓国団体の対北朝鮮支援 国連が制裁から除外=新型コロナ防疫物資

北朝鮮 2020.07.21 12:14

【ソウル聯合ニュース】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は韓国の民間団体「南北経済協力研究所」が申請した北朝鮮への新型コロナウイルスの防疫物資支援について、対北朝鮮制裁の対象から除外した。

マスクを着用している平壌市民たち=(AP=聯合ニュース)

 制裁委のホームページによると、団体は15日に北朝鮮の北西部・平安北道にある学校や病院などへのサーモグラフィーの支援について制裁からの除外を申請。制裁委は17日に除外を承認した。

 体温を感知するサーモグラフィーは国連安保理決議により、北朝鮮への搬入が禁止されている。

 制裁委は「地域単位基盤の感染事例を確認するためのもの」と判断し、除外を承認した。

 団体は中国企業が生産するサーモグラフィーを調達し、北朝鮮に送ると明らかにした。

 制裁の適用除外は承認を得てから6カ月以内の来年1月17日まで有効だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。