Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(7月21日)

◇コロナ新規感染45人 市中感染が再び増加

 韓国の中央防疫対策本部は21日、この日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から45人増え、計1万3816人になったと発表した。前日には市中感染が1桁台に急減し、新規感染者数は26人にとどまったが、ソウルを中心に感染者が相次いで発生したため、この日は再び40人台となった。

仁川国際空港の入国ロビー(資料写真)=(聯合ニュース)

◇女子ゴルフ世界ランクで朴ヒョン径が30位に急上昇 1位は高真栄

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から凍結されていた女子ゴルフの世界ランキングが20日付で約4カ月ぶりに更新された。今回のランキングは、5月以降に開催された韓国ツアー7大会と日本ツアー1大会の結果を反映して算定された。韓国勢では、韓国ツアーで2勝を挙げた朴ヒョン径(パク・ヒョンギョン、20)が凍結時の94位から30位に急浮上した。1位は韓国の高真栄(コ・ジニョン、25)、2位は米国のネリー・コルダ、3位は韓国の朴城ヒョン(パク・ソンヒョン、26)で、変動はなかった。

◇合同演習縮小か 韓米国防相会談で結論出ず

 鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と米国のエスパー国防長官は21日に電話会談を行い、韓米合同軍事演習や有事作戦統制権の韓国軍への移管、在韓米軍の駐留経費問題などについて議論したが、明確な結論は出なかったことが分かった。韓米は下半期の韓米合同軍事演習を来月10~15日の間に開始し、約2週間行うことで協議を行ってきたが、米国本土で新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、大規模な兵力を韓国に送ることが難しいため、縮小が避けられないとの観測が出ている。

◇竜仁で物流倉庫火災 5人死亡

 ソウル近郊の竜仁市内の物流倉庫で21日午前8時半ごろ、火災が発生した。消防当局が出火から2時間後に消し止め、現場の捜索を行った結果、建物の地下4階で5人の死亡が確認された。このほか1人が重傷、7人が軽傷を負った。

◇8月17日を臨時公休日に指定 光復節から3連休

 政府は、青瓦台(大統領府)で開いた文在寅(ムン・ジェイン)大統領主宰の閣議で、8月17日を臨時公休日に指定することを盛り込んだ「官公庁の臨時公休日指定案」を決定した。土曜日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)から月曜日の17日まで3連休となる。これに先立ち、丁世均(チョン・セギュン)首相は19日、新型コロナウイルス感染症への対応で疲弊した医療関係者や国民に休息を与え、内需活性化を図るため臨時公休日の指定を検討するよう指示していた。

◇文在寅政権でのマンション価格上昇幅 歴代最高

 革新系団体「経済正義実践市民連合」は記者会見を開き、文在寅(ムン・ジェイン)政権下でのソウルのマンション約8万世帯の価格変化を分析した結果、25坪のマンション価格の上昇額は3年間で4億5000万ウォン(約4000万円)に達し、金泳三(キム・ヨンサム)大統領以降の歴代政権で上昇幅が最も大きかったとの調査結果を発表した。この団体は、不動産問題の解決に向け政府の根本的対策が必要だと強調。分譲原価の公開、分譲価格上限制の施行、公示地価の引き上げ、賃貸事業者の税金優遇撤回と融資禁止、開発拡大策の全面再検討などの制度化を要求した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。