Go to Contents Go to Navigation

金剛山観光再開へ「創意的解決方法を模索」=韓国政府 

北朝鮮 2020.07.21 17:29

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は21日の定例会見で、政界の一部で提起されている北朝鮮・金剛山観光の推進の可能性に関して「創意的な解決方法を引き続き模索している」と述べ、韓米間でさまざまな事案について緊密に協力、意志疎通していると明らかにした。

外交部庁舎(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、外交部の当局者は、対北朝鮮制裁と具体的な制裁品目に関する質問に対し「当局間の意思疎通も行い、(国連)安全保障理事会関連のメカニズムの下で意思疎通も行うと承知している」と述べた。

 これは、韓国政府が米国との協議を経て、国際社会による対北朝鮮制裁の枠内で金剛山への「個別観光」再開を含めた北朝鮮関連事案の解決方法を模索することを意味していると受け止められる。

 これに先立ち、統一部長官候補に指名された李仁栄(イ・イニョン)氏は20日の国会外交統一委員会に提出した答弁資料で、金剛山観光の再開のために個別観光を推進するとしながら、このために北朝鮮に協議を提案するとの考えを示した。

 与党「共に民主党」の金太年(キム・テニョン)院内代表も、同日の国会での演説で「金剛山観光は朝米(米朝)間の交渉が進展する前でも開始することができる」とし、「韓米両国は既に金剛山観光を対北制裁の例外とすることで意見がまとまったと承知している」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。