Go to Contents Go to Navigation

元北朝鮮公使の韓国議員 韓国から北への借款「20年間で1千億円」

北朝鮮 2020.07.21 18:55

【ソウル聯合ニュース】韓国最大野党「未来統合党」の太永浩(テ・ヨンホ)国会議員は21日、韓国政府が北朝鮮に供与した借款が1兆1198億ウォン(約1004億円)あり、北朝鮮にこれの返済を公式に要求するべきと主張した。

国会外交統一委員会全体会議に出席した太氏(右・資料写真)=(聯合ニュース)

 太氏が統一部から提出を受けた資料によると2000年から現在までに韓国が北朝鮮に供与した借款は、食糧、鉄道や道路の資材、軽工業原材料などの購買のために使われた。

 借款のうち、食料は2000年から07年までに8647億ウォン、鉄道や道路の連結に関連するものは02年から08年の間に1593億ウォン、軽工業の原材料や設備などは958億ウォンに達する。

 北朝鮮は08年に28億ウォン相当の亜鉛(1005トン)を現物で返済にあてたが、そのほかについては返済されていない。

 政府は12年6月に最初の返済日を迎えてから、四半期ごとに返済を求める通知を送っているが、これまで北朝鮮は応じていない状況だ。

 太氏は「政府は北の金氏一家のために国民の血税を使ったが、北は全く返すつもりがない」とし、「これ以上北に多くのものを与えるのはやめ、公式に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に借金を返せと督促しなければならない」と主張した。 

 太氏は元北朝鮮駐英公使で16年に韓国に亡命。20年5月の総選挙で同党の公認候補として出馬し、当選した。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。