Go to Contents Go to Navigation

韓国初のパンダ自然繁殖に成功 テーマパークでメスの赤ちゃん誕生

記事一覧 2020.07.22 14:02

【ソウル聯合ニュース】韓国のテーマパーク、エバーランド(京畿道竜仁市)は22日、国内で初めてジャイアントパンダの自然繁殖に成功し、20日夜にメスの赤ちゃん1頭が誕生したと発表した。母子ともに健康だという。

韓国で初めて生まれたパンダの赤ちゃん(エバーランド提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 赤ちゃんパンダの一般公開は当分の間行わず、成長過程や近況をエバーランドの公式ユーチューブやブログなどSNS(交流サイト)で公開する予定だ。

 母親の愛宝(アイバオ)と父親の楽宝(ロバオ)は、2016年3月に中国・四川省から来韓。当時は満3歳と4歳だったが、成体に育ったことで昨年から繁殖に対する期待が高まっていた。

 平均寿命が20~25年程度のパンダは、野生で残っているのは約1800頭のみと推定され、国際自然保護連合(IUCN)が絶滅の恐れがある種として指定している。 

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。