Go to Contents Go to Navigation

習近平氏の訪韓 「年内を原則に推進中」=韓国外相

記事一覧 2020.07.22 18:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は22日、国会の対政府質疑に出席し、中国の習近平国家主席の訪韓時期について、「新型コロナウイルス感染症の状況を見て適正な時期に推進するという立場で、具体的な日程を定めて調整してはいない」とした上で「年内という原則にしたがって推進している」と説明した。

国会で開かれた対政府質疑で答弁する康長官=22日、ソウル(聯合ニュース)

 推進の理由については、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国賓訪問の答礼という意味合いで習主席が訪韓するもの」とし、「首脳レベルの訪問が実現すれば、両国の戦略的パートナー関係が発展するのは明らかだ」と強調した。

 米国と中国が韓国に対して二者択一を迫っているとの指摘については、「多方面で(圧力が)高まっている」とし、「二者択一よりは拡大協力という原則の下、官民による外交戦略調整委員会を作り、これを支援するための組織も発足させた」と話した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。