Go to Contents Go to Navigation

南北関係に役立つなら特使として平壌訪問 韓国統一相候補

北朝鮮 2020.07.23 16:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部長官候補に指名された李仁栄(イ・イニョン)氏は23日、国会の人事聴聞会で、「特使となって(北朝鮮の)平壌を訪問することが冷え込んだ南北関係を解決することに役立つならちゅうちょしない」との考えを示した。

国会の人事聴聞会で答弁する李氏=23日、ソウル(聯合ニュース)

 平壌で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に面会する場合、「全面的な(南北)対話の復元からしたい」として、「人道交流協力を通じて信頼を回復し、南北合意の履行に進みたい」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。