Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が外交戦略会議開催へ 米中対立への対応策議論 

記事一覧 2020.07.23 17:15

【ソウル聯合ニュース】米中の覇権争いが激化するなか、韓国政府が28日に関係官庁による対策会議を開いて対応策を模索する。

5月28日に開かれた、外交戦略調整会議の準備会合である統合分科会議の様子=(聯合ニュース)

 外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は23日の定例会見で、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が28日に第3回外交戦略調整会議を主宰し、新型コロナウイルスの影響が続く状況下での国際情勢や韓国外交が進むべき方向などを議論すると明らかにした。

 会議には、康氏を含む外交部の高官のほか、国防部、企画財政部、統一部、産業通商資源部、保健福祉部、科学技術情報通信部など約10の官庁から約50人が出席すると予想される。

 外交戦略調整会議は、米中の対立や日本の経済報復など国際情勢の変化の中で能動的な対外戦略を立て、政府と民間の有機的な対応を支援するために昨年7月に発足した。

統合分科会議で発言する康京和長官=(聯合ニュース)

 今回の会議では、米国が韓国に中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の製品や次世代通信規格「5G」を使用しないよう求めたとされる問題、米国政府がヒューストンの中国総領事館の閉鎖を求めた問題などに対する動向の分析や対応策が主に話し合われるものとみられる。

 韓国ではこのような懸案を巡り、米中の板挟みとなって困難な選択を強いられる状況に直面する可能性があるとの懸念が提起されてきた。

 これに先立ち、政府は5月28日に外交戦略調整会議の準備会合である統合分科会議を開催。米中対立に関する状況を検討するとともに、対応策を議論した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。