Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府がNSC開催 G7サミット推進状況を点検

記事一覧 2020.07.23 19:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は23日、徐薫(ソ・フン)国家安保室長主宰の国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、今年の先進7カ国首脳会議(G7サミット)の推進状況を点検した。

トランプ大統領はG7サミットに韓国やオーストラリア、ロシア、インドを招待する意向を表明した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 今年のG7サミットは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催されないとの見通しが出ていたが、この日NSCがG7サミットに関連する議論をしたことで、通常通り開催されるとの見方が出てきた。議長国の米国が正式に決定し、韓国を招く意向を示せば、韓国政府はこれに対し応じるものとみられる。 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6月1日に行ったトランプ米大統領との電話会談で、トランプ氏がG7サミットに韓国を招待する意向を示したことについて、「喜んで応じる」と述べた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。