Go to Contents Go to Navigation

韓国環境相 国連事務次長とテレビ会談=国際連携策など議論

記事一覧 2020.07.24 09:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の趙明来(チョ・ミョンレ)環境部長官は24日、国連の劉振民事務次長とテレビ会議方式で会談し、新型コロナウイルス以降の環境分野での国際協力などについて議論した。

趙氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 趙氏は政府が発表した「グリーンニューディール」戦略を紹介し、ポストコロナ時代には経済・社会分野をグリーン産業に変換させる新しい発展戦略が必要だと強調。炭素中立を目指し、低炭素社会を構築していく方針を説明した。

 劉氏は韓国政府が経済と環境問題に同時に対応するグリーンニューディール戦略を立て、国を挙げて推進することに歓迎の意を表明し、同戦略が温暖化防止の国際枠組み「パリ協定」と国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」にも寄与すると期待を示した。

 両氏は新型コロナウイルスの克服に向けた世界の持続可能な発展のため、協力を続けることで一致した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。