Go to Contents Go to Navigation

朝鮮戦争休戦協定締結日の27日に記念式典 ソウルで  

記事一覧 2020.07.25 09:00

【ソウル聯合ニュース】韓国国家報勲処はこのほど、朝鮮戦争の休戦協定締結日の27日に国連軍参戦兵に感謝を伝える「朝鮮戦争(勃発)70周年国連軍参戦の日」の記念式典をソウルの東大門デザインプラザ(DDP)で開催すると発表した。

記念式典のポスター(国家報勲処提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朝鮮戦争に参戦した元兵士や政府関係者ら約200人のほか、新型コロナウイルスの影響で記念式に出席できない元参戦兵の代わりに韓国に留学中の子孫が出席する予定だ。

 式典では、参戦兵のために献身した人物や機関に対する政府の褒賞も行われる。

 政府は休戦協定締結から60年となる2013年から7月27日を国の公式記念日に定め、国家報勲処の主管で毎年記念式典を開催している。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。