Go to Contents Go to Navigation

[韓流]「新感染」続編 観客300万人目前に

芸能・スポーツ 2020.07.27 10:56

【ソウル聯合ニュース】韓国のヒット映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編「半島」(原題)が、封切りから12日連続で興行成績1位をひた走っている。

ソウル市内の映画館(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国映画振興委員会の統計によると、「半島」は週末の25、26両日に47万26人を動員。累計では286万2894人の観客動員数を記録した。

 既に損益分岐点(250万人)を突破し、300万人に迫った。

 配給会社は、この作品が韓国だけでなく台湾、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイ、モンゴルでも興行1位を記録していると説明した。

 ヨン・サンホ監督がメガホンをとった「半島」は、「新感染」から4年後、廃墟となった地で最後の死闘を繰り広げる人々の物語を描いた作品。

 一方、27日午前9時現在のチケット予約率1位は29日公開の韓国映画「鋼鉄の雨2:首脳会談」(原題)で、48%の予約率を記録した。南北米首脳会談の途中、北朝鮮のクーデターにより3人の首脳が北朝鮮の原子力潜水艦に拉致されたことで戦争寸前の危機にひんする状況を描いた映画だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。