Go to Contents Go to Navigation

文化・スポーツ・観光分野の「コロナ被害」 6千億円超=韓国

記事一覧 2020.07.27 16:41

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大により、韓国の文化、スポーツ、観光分野が受けた被害規模が推計で7兆ウォン(約6170億円)を超えたことが27日、分かった。

無観客試合が行われているソウル・蚕室野球場=(聯合ニュース)

 文化体育観光部が国会に提出した業務報告資料によると、今年1月から7月までに観光、文化芸術、スポーツ分野の売り上げ減少などにともなう被害額は合計7兆ウォンを上回った。

 被害は旅行業界を中心に観光分野だけで5兆9000億ウォンを記録した。

 ホテル業では宿泊や宴会のキャンセルによる被害額(2月3日~7月12日)が約1兆2260億ウォンに達した。

 遊園地・テーマパーク業では先月末までの売り上げが5254億ウォン減少したと推計され、国際会議場運営業は2~6月のキャンセルや延期により4982億ウォンの売り上げ減となった。 

 カジノは臨時休業により6914億ウォンの損失が発生したと推計された。

 また今年1月から7月までの外国人観光客数は前年同期比77.1%減少した約218万人となった。同部は新型コロナの世界的な流行が収束せず、各国が出入国を制限していることなどの影響で、今年の訪韓外国人数は回復が難しいと見通した。

 文化芸術分野では観覧料収入の急減により約1600億ウォン規模の被害が発生したと集計された。

 博物館と美術館は観覧料収入、付帯施設の売り上げなどの減少により、2月から6月までに523億ウォンの被害が出た。

 映画分野では4月の観客数が過去最低の97万人になるなど、2月から今月23日までに前年同期比81.6%減少し、売上額は7555億ウォン(82.3%)減少した。

 スポーツ分野はプロスポーツリーグの中断や関連企業の休業などにともなう被害が発生した。

 プロスポーツは今年1月から今月23日までに入場料収入など売り上げが約1339億ウォン減少したと推計された。バスケットボールとバレーボールは早期終了で35億ウォン減少。無観客試合により、野球は601億ウォン、サッカーは541億ウォン減少した。ゴルフは大会規模の縮小で売り上げが162億ウォン減った。

 これを受け文化体育観光部は非常対策班を設置。文化芸術やコンテンツ、観光、スポーツなど分野ごとの動向を把握した上で対策を講じ、これを実施したと説明した。1月末から今月までの長官、次官の現場訪問と懇談会は計98回に達する。

 同部はまた、関係官庁との合同を含め対策を11回発表し、被害を受けた業界に緊急支援策を実施していると説明した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。