Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(7月29日)

◇新規コロナ感染48人 市中感染が再び2桁に

 韓国の中央防疫対策本部は29日、この日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から48人増え、計1万4251人になったと発表した。新規感染者のうち、海外からの入国者が34人で、市中感染(14人)の2倍以上だった。釜山港に停泊しているロシア船で発生した集団感染に連なる感染が続いているほか、首都圏を中心に散発的に感染者が確認され、1桁台だった市中感染も再び2桁台となった。

韓国南部・済州島に設置された新型コロナウイルス検査を行う臨時診療所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇「完全なミサイル主権」確保へ努力 文大統領

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、韓米ミサイル指針が改定され、ロケットに対する固体燃料の使用制限が解除されたことについて、「宇宙産業を未来産業に発展させる良い契機」として、「今後、完全なミサイル主権を確保するための努力を続けていきたい」と述べた。

◇米空軍爆撃機が日本近海で訓練 特殊作戦機も韓国沖を飛行 

 米空軍のB1B戦略爆撃機2機が27日に日本近海で日本の航空自衛隊と共同訓練を実施し、翌日には米空軍の垂直離着陸機であるCV22Bが朝鮮半島東側の東海の上空を飛行したことが分かった。27日は朝鮮戦争の休戦協定締結から67年にあたっていた。北朝鮮に対し米同盟の結束と抑止力を誇示する意図という分析もある。

◇各地で豪雨 ソウルなどで落雷に警戒

 気象庁は29日午前、江原道中南部の一部地域と忠清道、全羅北道、全羅南道北部、慶尚北道西部に豪雨特報を発令し、ソウル南部の一部地域と大田市、忠清北道、全羅道には落雷を伴って1時間に30~50ミリの激しい雨が降ると予想した。28日から29日午前9時までの降水量は江原道・南怡島で80.5ミリ、同道原州市文幕邑で79.0ミリ、同道寧越郡で61.1ミリなど。

◇北に戻った性的暴行容疑の脱北者 政府は送還要求を「総合的に判断」

 統一部の呂尚基(ヨ・サンギ)報道官は29日の定例会見で、韓国で性的暴行の容疑で警察の捜査を受けていた北朝鮮脱出住民(脱北者)が軍事境界線を越えて北朝鮮に戻ったとされる事件に関し、北朝鮮側にこの人物の送還を要求するかどうかについては総合的に判断すると明らかにした。関係機関による事件の調査結果や南北関係の状況、これまでの慣行などを踏まえて検討するとしている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。