Go to Contents Go to Navigation

「朝鮮学校に快適な学習環境を」 韓日の団体が支援呼び掛け

韓日関係 2020.07.29 16:50

【ソウル聯合ニュース】韓日の市民団体が、京都と滋賀の朝鮮学校の快適な学習環境整備に向けたエアコン設置などを支援するための協力を呼び掛けている。

京都と滋賀の朝鮮学校の快適な学習環境整備に向け韓日の団体が支援を呼び掛けている(提供写真)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 日本の市民団体「朝鮮学校と民族教育の発展をめざす会・京滋」は現在、支援に必要な資金をクラウドファンディングプラットフォーム「GoodMorning」(https://camp-fire.jp/projects/view/306015)で募っている。目標額は300万円で、8月末に募集を終了する。集まった資金は京都、滋賀の朝鮮学校のエアコン設置や新型コロナウイルス対策、民族教育を支援するために使われるという。

 韓国の市民団体「朝鮮学校と共にする人々 モンダンヨンピル」もホームページでクラウドファンディングへの参加方法を韓国語で案内し、支援を呼び掛けている。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。