Go to Contents Go to Navigation

北に戻った脱北者 所持品から新型コロナ検出されず=韓国当局

記事一覧 2020.07.30 16:03

【世宗聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は30日、北朝鮮脱出住民(脱北者)の男性が韓国から軍事境界線を越えて北朝鮮に戻ったとされる事件に関し、この脱北者の衣類など所持品16点を検査した結果、いずれも新型コロナウイルスは検出されなかったと明らかにした。

20代の脱北者の男性は漢江を渡って北朝鮮へ戻ったとみられている(コラージュ)=(聯合ニュース)

 この事件は、北朝鮮の朝鮮中央通信が26日、南西部・開城で新型コロナ感染が疑われる脱北者が韓国から戻る事件が発生したと報じたことで明らかになった。同通信はこの脱北者について、3年前に韓国へ脱出し、今月19日に軍事境界線を越えて開城に戻ったと伝えた。

 韓国の軍当局や警察などによると、この脱北者は北朝鮮に近い北西部の金浦に住んでいた20代の男性で、知人女性に性的暴行を働いた疑いで警察の捜査を受けていたとされる。

 中央防疫対策本部の権ジュン郁(クォン・ジュンウク)副本部長は会見で、この脱北者に関連して現在までにPCR検査などで新型コロナウイルスが検出されなかったのであれば、この脱北者のコロナ感染の可能性はかなり低いと述べた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。