Go to Contents Go to Navigation

文大統領 国立中央博物館視察=文化施設訪問はコロナ後初めて

政治 2020.07.30 19:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、ソウル市内にある国立中央博物館を訪れ、2017~19年に国宝・宝物に指定された文化財のうち196点(国宝27点、宝物169点)を公開する展示会を鑑賞した。

国立中央博物館を訪れた文大統領(右端から2人目)=30日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領が新型コロナウイルスの感染拡大後、文化施設を訪問するのは初めて。低迷している展示・公演業界に活力を取り戻す狙いとみられる。新型コロナウイルスの防疫対策のため運営を停止していた同博物館は今月22日に運営を再開した。

 文大統領はQRコードを使った電子名簿システムで入場。朝鮮王朝時代の王の業績を記した「朝鮮王朝実録」や高麗時代の史書「三国遺事」などを鑑賞した。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。