Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮に戻った脱北者 韓国軍がきょう調査結果発表

社会・文化 2020.07.31 06:00

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は31日午前、北朝鮮脱出住民(脱北者)が軍事境界線を越えて北朝鮮に戻ったとされる事件の調査結果を発表する。

脱北者が通ったと推定される排水路=27日、仁川(聯合ニュース)

 同事件を巡っては、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長が国会答弁で警戒態勢の不備を認めており、軍合同参謀本部が再発防止対策も出すものとみられる。

 軍当局の調べによると、この脱北者は20代の男性で、2017年に脱北して韓国入りしていた。軍事境界線に近い北西部・江華島の排水路を通って漢江内に入り、ライフジャケットを着て満潮時に合わせて対岸に渡ったと推定される。

 男性が北朝鮮に越境した事実は北朝鮮側の報道によって明らかになった。北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、新型コロナウイルスへの感染が疑われる脱北者が脱北から3年ぶりに開城に戻る事件が19日に発生したと報じた。

(ENG·中文) 재입북 탈북민 5년간 11명…왔던 길로 다시 갔다

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。