Go to Contents Go to Navigation

インスタにサムスントップの「偽アカウント」 フォロワー1800人

社会・文化 2020.07.31 10:36

【ソウル聯合ニュース】交流サイト(SNS)のインスタグラムに、韓国サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長を装ったアカウントが登場した。

李副会長を装った偽アカウント(インスタグラムより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このアカウントの運営者は「イ・ジェヨン」という名前と、「人類の共同利益と豊かな暮らし。人類共同体の一員としての使命。大韓民国、そしてサムスン電子が共にします」という自己紹介文を掲載。李副会長の名前や写真を使ってサムスン電子製品や同社の活動を紹介し、まるで自身が李副会長であるかのようにふるまっている。

 一例として、李副会長は21日に現代自動車グループの南陽研究所を訪問しているが、このアカウントには同じ日に「現代自の南陽研究所訪問」という写真付きの投稿があった。

 定食を写した写真に「サムスン電子の社員食堂です。私の特別メニューはありません」などと紹介文を添えた投稿もある。ほかにも、サムスン電子の半導体やスマートフォン(スマホ)に関する投稿や李副会長の報道写真なども多く掲載されている。

 31日の時点で、このアカウントのフォロワー数は1800人を超える。投稿には「本物の李副会長らしい」「応援している」といったコメントも付いている。

 だが、サムスン電子に確認した結果、李副会長はSNSのアカウントを持っていないことが分かった。同社側はこのインスタグラムのアカウントなど偽アカウントについての情報提供を受け、措置を取っている最中だという。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。