Go to Contents Go to Navigation

複数住宅所有の大統領府高官 勧告受け処分手続き=韓国

政治 2020.07.31 15:51

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は31日、複数の住宅を所有する秘書官級以上の高官が、内部の勧告に従って1軒の住宅を除き処分したか、処分を進めていると明らかにした。

青瓦台=(聯合ニュースTV)

 青瓦台の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官はこの日の会見で、「現在、秘書官級以上の高官8人が住宅を複数所有しており、1人の例外もなく全員が処分の意思を示し、処分に向けて努力している」と述べた。

 住宅処分の手続きを進めているのは、金照源(キム・ジョウォン)民情首席秘書官、金巨性(キム・ゴソン)市民社会首席秘書官、黄悳淳(ファン・ドクスン)雇用首席秘書官など。

 不動産価格の高騰に歯止めがかからない中、盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長は今月初め、青瓦台の秘書官級以上の複数住宅所有者に1軒を除いて処分するよう強く勧告した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。