Go to Contents Go to Navigation

韓米日など7カ国の外務次官 経済活動の再開策など協議

政治 2020.07.31 20:10

【ソウル聯合ニュース】韓国や米国、日本など7カ国の外務次官が31日、新型コロナウイルスへの対応を巡り電話協議を行い、経済活動の再開策などについて意見交換した。韓国からは外交部の李泰鎬(イ・テホ)第2次官が参加した。

7カ国の外務次官による電話協議に参加した李泰鎬氏(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓米日とオーストラリア、ニュージーランド、インド、ベトナムの7カ国の次官は3月20日の初協議以降、定期的に電話協議を行っており、今回が11回目。

 協議では、新型コロナへの対応に関連し、領域内での協力促進、経済活動の再開、国内旅行の再開、ワクチン・治療薬の開発や普及などについて意見を交わした。

 また、感染拡大が長期化する中、緊密な意思疎通と協力が重要との認識で一致し、今後も随時に協議を行っていくことを申し合わせた。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。