Go to Contents Go to Navigation

豪雨で線路冠水 江原―忠清区間で列車の運転見合わせ=韓国

社会・文化 2020.08.02 09:55

【大田聯合ニュース】韓国鉄道公社(コレール)によると、2日早朝、北東部の江原道や中部の忠清道などを襲った豪雨により、同地域を走る忠北線と太白線の全区間の列車が運転を見合わせている。線路の一部が冠水したほか、土砂が流れ込んだため。

2日の豪雨で冠水した忠北線の線路(コレール提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、嶺東線の一部区間も運転を見合わせており、中央線にも運転の見合わせや遅れが出ている。

 コレールは被害が発生した区間に緊急復旧チームを投入し、作業を行う予定。ただ、復旧までは時間がかかるとみられ、再開の見通しは立っておらず、別の交通手段を利用するよう呼び掛けている。

 コレール関係者は「中部地方を襲った大雨で列車の運転に見合わせや遅れが出ている。利用客は顧客センターなどを通じ、運行状況を確認してほしい」と話した。

2日の豪雨で冠水した忠北線の三灘駅構内(コレール提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

csi@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。