Go to Contents Go to Navigation

韓国のコロナ感染者23人増 市中感染は3カ月ぶり低水準の3人

記事一覧 2020.08.03 11:40

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は3日、この日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から23人増え、計1万4389人になったと発表した。市中感染は3カ月ぶり低水準の3人となったが、首都圏を中心に感染経路が明確でない事例が散発的に発生している上、海外から入国した感染者が2桁台を維持しており、防疫当局は緊張を緩めていない。

新型コロナウイルスの検査を行う専用診療所(資料写真)=(聯合ニュース)

 1日当たりの新規感染者数は3日連続で30人台だったが、この日は20人台に減少した。内訳は市中感染が3人で海外からの入国者が20人。

 市中感染の3人は全員が首都圏で確認され、5月8日(1人)以来87日ぶりに最も少なくなった。先月20日に一時的に4人まで減少したが、首都圏各地で感染が相次いで10~30人前後が続き、今月に入り3日連続で1桁台を記録している。

 市中感染が大幅に減少したのは、感染者自体の減少に加えて休日の検査件数が減った影響もあるとみられる。

 減少傾向にある市中感染とは異なり、海外からの入国者の感染は高止まりが続いており、6月26日から39日連続で2桁台となっている。

 この日感染が確認された海外からの入国者20人のうち、14人は空港や港の検疫で感染が判明し、残りの6人は入国後の自主隔離中に陽性と分かった。国籍別では韓国人が14人、外国人が6人。バングラデシュとロシアからの入国者がそれぞれ4人、フィリピン、日本、米国、アルジェリアからの入国者がそれぞれ2人、インド、イラク、カザフスタン、メキシコからの入国者が1人ずつだった。

 死者は前日と変わらず、計301人。

 中央防疫対策本部は、毎日午前10時に同0時時点の新型コロナ感染者数を発表している。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。