Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の核兵器開発 国連報告書受け「小型化能力は相当なレベル」=韓国軍当局

記事一覧 2020.08.04 14:21

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部のムン・ホンシク副報道官は4日の定例会見で、北朝鮮が小型化した核兵器を開発したとする国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルの報告書について「北の核兵器小型化能力は相当なレベルだ」との見方を示した。

核兵器関連施設を視察する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長、資料写真)=(聯合ニュース)

 ムン氏は「北の核とミサイルの動向を注視しており、韓米情報当局が緊密な協力体制を維持している」と述べた。

 国防部は2018年版の国防白書でも、北朝鮮の核能力について韓米の共同評価に基づき「核兵器の小型化能力も相当なレベルに至ったとみられる」と分析している。

 ロイター通信は3日(現地時間)、国連安保理の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが提出した報告書で、複数の関係国が北朝鮮について「弾道ミサイルの弾頭に搭載できる小型化された核兵器を恐らく開発した」と分析していると報じた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。