Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 正恩氏出席の党政務局会議を初公開=コロナで封鎖の開城に支援

北朝鮮 2020.08.06 08:51

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が出席する党中央委員会政務局会議が5日に開かれ、新型コロナウイルスの感染防止のため封鎖した開城市に食糧を特別支援することを決めたと報じた。

党中央委員会政務局会議に出席した金委員長=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同通信は「(会議では)国家最大非常体制の要求を受け、完全封鎖された開城市の防疫状況と実態報告書を了解(分析)し、封鎖地域の人民の生活安定のため、食糧と生活保障金を党が特別支援する問題を討議し、これに関連した緊急措置を取ることを該当部門に指示した」と伝えた。

 北朝鮮は先月24日、韓国から開城に戻った北朝鮮脱出住民(脱北者)の新型コロナウイルス感染が疑われるとして、防疫体制を「最大非常体制」に転換し、「特別警報」を発令。開城市への出入りを防ぎ、地域別に住民を隔離した。

 会議では新しい部署の創設や人事事業を「画期的に改善する」問題についても協議したという。

 北朝鮮が党中央委員会政務局会議の内容を公開したのは初めて。政務局は2016年に新設された。党中央委員会の副委員長を中心に構成されている。過去は書記局として運営された。

党中央委員会政務局会議に出席した金委員長(中央)=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。