Go to Contents Go to Navigation

「冬ソナ」ロケ地の南怡島も冠水 大雨とダム放流で=韓国

記事一覧 2020.08.06 16:59

【加平、春川聯合ニュース】韓国北部、北漢江に浮かぶレジャースポットのチャラ島(京畿道加平郡)が6日、連日の大雨と上流の昭陽江ダムの放流による水位上昇で冠水した。チャラ島にほど近い北漢江の観光地、南怡島(江原道春川市)も水に漬かった。

水に漬かった北漢江のチャラ島(加平郡提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 チャラ島は韓国を代表するジャズフェスティバルの開催地として有名で、キャンプ場やレジャー施設が造成されている。冠水したのは2016年以来、4年ぶり。

 南怡島はドラマ「冬のソナタ」のロケ地として知られる観光スポットで、関係者によると島が漬かるほどの被害を受けたのは2000年に観光・保養地として開発を開始してから初めてだという。幸いにも、島内の販売施設や展示・体験空間に被害はなかった。

 昭陽江ダムは5日午後3時から水門を開き、1秒当たり最大3000トンの水を放流している。

水に漬かった北漢江の南怡島(同島提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
空から見たチャラ島(同島提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。