Go to Contents Go to Navigation

ソウル主要道路の交通規制続く 一部は解除

社会・文化 2020.08.07 09:08

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市内で、前日に続き7日も主要道路の一部区間の交通規制が続いている。各地の大雨の影響で漢江と北漢江上流のダムが放流を実施し、ソウル市内を流れる漢江の水位が上昇したためだ。

6日午後、江辺北路の交通規制のために渋滞する元暁大橋=(聯合ニュース)

 市と警察によると、7日午前6時現在、江辺北路の漢江大橋―麻浦大橋間とオリンピック大路の塩倉インターチェンジ―盤浦大橋間が上り下りとも通行止めとなっている。傍花大橋南端や堂山鉄橋南端、汝矣上流と汝矣下流の各インターチェンジなど、漢江近くの複数の区間でも通行が規制されている。

 漢江にかかる潜水橋は2日午後から通行止めが続く。

 一方、前日明け方から規制されていた内部循環路の馬場ランプ―聖水ジャンクション間と東部幹線道路の君子橋―聖水ジャンクション間は、7日午前6時に規制が解除された。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。