Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 ラッシュ時の地下鉄・バス増便=洪水注意報解除まで

記事一覧 2020.08.07 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は7日、同日から朝夕のラッシュ時間帯に地下鉄とバスを増便すると発表した。この措置は同市に出された洪水注意報が解除されるまで維持される。

混雑するソウル市内の道路(資料写真)=(聯合ニュース)

 地下鉄は、ほかの時間帯に比べ運行本数が多い午前と午後の「集中配車時間」(通常時の午前7~9時、午後6~8時)をそれぞれ30分延長し、1日36本増便した。

 バスも全路線の集中配車時間を30分延長し運行中だ。混雑路線には予備車両も投入される。

 大雨による道路の通行規制でバスが迂回(うかい)運行し遅延が生じる場合は、停留所のバス情報案内端末機や交通情報センター(TOPIS)のホームページ(http://topis.seoul.go.kr/)などを通じ運行状況を案内する予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。