Go to Contents Go to Navigation

プロ野球の観客入場 「球場内の距離確保」定着まで25%前後に=韓国 

芸能・スポーツ 2020.08.08 10:00

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部がプロスポーツの試合の観客数を収容人数の30%まで拡大すると発表したが、韓国野球委員会(KBO)とプロ野球10球団は基準をより厳格にすることを決めた。KBOの関係者が8日までに伝えた。

先月31日、ソウル・蚕室球場で行われた試合で距離を空けて座る観客=(聯合ニュース)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための「球場内での社会的距離の確保」が定着するには時間が必要だとの判断からだ。KBOの関係者は「当分の間、収容人数の25%前後のみ入場を認める計画だ」とし、「ファンと球団の努力で新型コロナの防疫指針をよく守っているが、『球場での距離の確保』は球団とファンが慣れなければならない新しい文化だ。球場内の秩序が安定し、距離の確保が定着するまでは観客席に余裕を持たせる」と説明した。

 韓国プロ野球は5月5日に開幕したが、新型コロナの感染拡大防止のため無観客試合を行ってきた。

 政府は7月26日から、球場の収容人数の10%以内で観客の入場を許可。今月4日に南西部・光州のKIAチャンピオンズフィールドが観客席を開放したことで、10球団が本拠地とする九つの球場全てに観客が戻った。

先月31日、釜山・社稷球場で係員が距離の確保を呼び掛けている(資料写真)=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。